HOME 教育状況公表 本日
⇒#159@学会;

障害者を老人用の電動車椅子の電池の再生


菅原陸郎,中川健一,阿曽大輔,立花和宏,仁科辰夫,池田章一郎, 第45回電池討論会 , 京都,



菅原陸郎(1)、中川健一(1)、阿曽大輔(1)、立花和宏(1)、仁科辰夫(1)、池田章一郎
(2)、岩田義貴(3)、鈴木吏史(3)、南繁行(2)、山下正道(4)、小沢昭弥(4)

(1)山形大学工学部
(2)名古屋工業大学工学部
(3)大阪市大工学部
(4)国際技術交流協会(ITE)電池研究所

最近電動式車椅子が多くなった。電池としてはシールド型の約35Ah(5時間率)の
鉛電池が多く使用 されている。現在寿命は約1年であるが、この電池寿命を2年以
上にして廃棄電池を少なくして環境に 貢献すべく研究を開始したので、これまでに
得られた結果を報告する。カルシウム系のシール型鉛電池 を再生しようとすれば十
分再生可能ということがわかった。



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=159

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.