🏠
🌡️ 📆 令和6年6月22日
化学・バイオ工学実験 戻る 進む 別窓で開く

共同研究

バイオ化学工学実験 (仮配属) files Syllabus 53763 📆 🎑 後期
山形大学  工学部  化学・バイオ工学科  🔋 C1 伊藤智博
945/180時間(6単位、15回)

スケールアッププロセスプロセス

  1 スケールアッププロセス
段階 標本数 容積 質量 アクション 備考
構想 シミュレーション
ラボスケール 3~5 5~500mL 1g~100g フラスコ C1ラボ 共同研究
ベンチスケール 10~100 5~50L 1kg~10kg ポリタンク 共同研究
パイロットスケール 100~1000 50~250L(ドラム缶レベル) 機械
量産 100000~ 500~数千L(工場レベル) 機械 ばらつきがあるので サンプリング 検査が必要。

粘土分散液の電気化学

🔒 20230327 20221122 doc sheet 20221024 20220908 20210826 外部グループ sheet 実験台1 実験台2 はるか のぶ
files 145表面技術 144表面技術 143tanabe 143honnma e133 abstract draft , e134 abstract draft 2022 電気化学会

電池


  2 研究資源
分類 細分
研究資金 運営交付金
奨学寄附金
学術指導
共同研究 企業等から研究者(共同研究員)や研究経費等を大学に受け入れ、大学の教員が共同研究員と共通のテーマについて、共同あるいは分担して行う研究です。共同研究を行うために必要となる経費は、その性格に応じて、共同研究を行う企業と大学とが負担します。
委託研究 🔗 科研費 、各種助成金
装置
器具 ・消耗品 ムサシ、コメリ モノタロウ アマゾン アズワン
材料・ サンプル 共同研究先

論文講演で、研究資源の提供を受けた場合は、利益相反の開示義務があります。 資金の獲得は、 論文著者の役割のひとつです。

予算執行は、コンプライアンスを遵守し、不正をなくしましょう。

研究をやるにも、資金、装置、サンプルなどの研究資源を調達しなければなりません。 研究計画の第一歩は、研究資源を調達計画です。


化学バイオ工学実験


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53259/53259_07.asp
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.