HOME 教育状況公表 本日
⇒#2486@研究ノート;

コモンレールディーゼルエンジン

日時
関係者(共同研究者)

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/52210/52210_11.asp

1998年にISUZUが発表したディーゼルエンジンクリーンな排気ガス達成するための技術のコモンレールディーゼルエンジンでは150220MPaの高圧で燃料電子制御方式で噴射する従来法では10MPaの圧力で機械制御噴射する方式に比べると燃料高圧することで霧状に噴射できるので完全燃焼しNOxやすす低減できる

学術情報基盤センター一般停電対応発電機1)コモンレールディーゼルエンジン採用し次排出ガス対策済みである排気ガスによる環境負荷の軽減目指す

発電機周波数定にたもつために回転定にする軽負荷運転時はエンジン燃焼温度下がりマフラーなどに煤がたまりやすい問題がある般にディーゼルは発電機は30%以下の負荷で長時間運転すると煤がたまり発火の原因になるといわれている

コモンレールディーゼルエンジンの軽負荷運転に関する文献は少ない学術情報基盤センター非常用発電機は電気設備がインバータ負荷であるため30%以下に発電機の負荷制御している毎年24時間試験運転する中で20年後にマフラーピストンシリンダー堆積する煤がどの程度になる調べる必要がある

https://www.isuz…

https://www.jsta…

http://www.airma…1.pdf

http://www.denyo…

https://www.nega…18/pdf/2018_02_14.pdf

一般停電対応発電機


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=2486

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.