🏠
🌡️ 📆 令和5年2月3日

温度

1.

物質の熱い、冷たいの状態をあらわす尺度1)。環境の目安。温度を上げることを加熱、温度を下げることを冷却といいます。熱は温度の高い方から低い方へ移動します。これをフーリエの法則と言います。気体の体積は温度に比例し圧力に反比例します。絶対零度以下に冷却することはできません。状態図で固体、液体、気体の物質の三態が共存する温度と圧力2)の組み合わせを三重点といいます。反応速度3)は温度が高いほど大きくなります。

単位はイギリスの科学者の名前をとってケルビン4)。

地表付近では大気の温度は上に行くほど下降します。温度と圧力は平衡に関係します。一般に化学反応の反応速度は温度が高いほど速くなります。液体が気体になる温度を沸点、液体が固体になる温度を凝固点といいます。25度ぐらいを常温といい、それより低いと低温、高いと高温といいます。温度は温度計やサーモグラフィで測定します。夏は気温5)が高くなって微生物が繁殖しやすいので食中毒にならないように食品は冷蔵庫へ保存しましょう。

物理化学ではよくボルツマン定数6)や気体定数7)とペアで出てきます。

熱エネルギー8)=気体定数×温度(物質量あたり)
熱エネルギー=ボルツマン定数×温度(粒子あたり)

【関連講義】
ピカッとさいえんす,圧力・温度・触媒~クロスカップリング反応~9)
http://c1.yz.yam…
ピカッとさいえんす,チョコレートとバレンタイン10)
http://c1.yz.yam…


高等学校 > é«˜æ ¡ç‰©ç† > ç‰©ç†é‡ã¨ > æ¸©åº¦ã¨ã‚¨ãƒ³ãƒˆãƒ­ãƒ”ー(熱エネルギー),物理量と単位
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

高等学校 > é«˜æ ¡æ­´å² > äººç‰© > ã‚±ãƒ«ãƒ´ã‚£ãƒ³å¿ã‚¦ã‚£ãƒªã‚¢ãƒ ãƒ»ãƒˆãƒ ã‚½ãƒ³ï¼ˆè‹±ï¼‰ï¼‘824―1907,人物
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

ピカッと > åœ§åŠ›ãƒ»æ¸©åº¦ãƒ»è§¦åª’~クロスカップリング反応~,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2010).

四丁目サ > ãƒãƒ§ã‚³ãƒ¬ãƒ¼ãƒˆã¨ãƒãƒ¬ãƒ³ã‚¿ã‚¤ãƒ³,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).

(1高等学校 > é«˜æ ¡ç‰©ç† > ç‰©ç†é‡ã¨ > æ¸©åº¦ã¨ã‚¨ãƒ³ãƒˆãƒ­ãƒ”ー(熱エネルギー),物理量と単位
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2圧力(pressure [パスカル].
(3反応速度(rate of reaction [モル毎立方メートル毎秒].
(4高等学校 > é«˜æ ¡æ­´å² > äººç‰© > ã‚±ãƒ«ãƒ´ã‚£ãƒ³å¿ã‚¦ã‚£ãƒªã‚¢ãƒ ãƒ»ãƒˆãƒ ã‚½ãƒ³ï¼ˆè‹±ï¼‰ï¼‘824―1907,人物
仁科 辰夫,電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(5気温( [セルシウス度].
(6ボルツマン定数(Bolzmann constant = 1.380658E-23 [ジュール毎ケルビン].
(7気体定数(gas constant = 8.314472 [ジュール毎モル毎ケルビン].
(8熱エネルギー(heat [ジュール].
(9ピカッと > åœ§åŠ›ãƒ»æ¸©åº¦ãƒ»è§¦åª’~クロスカップリング反応~,ピカッとさいえんす
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2010).
(10四丁目サ > ãƒãƒ§ã‚³ãƒ¬ãƒ¼ãƒˆã¨ãƒãƒ¬ãƒ³ã‚¿ã‚¤ãƒ³,四丁目サイエンス劇場
立花 和宏,ピカッとさいえんす, 講義ノート, (2008).