🏠
🌡️ 📆 令和4年12月8日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ 【学会】炭素材料学会@愛知県名古屋市

⇒#1705@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)佐藤史人;森田茉季

http://www.tanso.org/

佐藤史人,立…らは、2011年に〒464-0813 名古屋市千種区仁座町(名古屋大学東山キャンパス内)で開催された第38回炭素材料学会においてコンダクトメトリーによる炭素材料分散スラリー乾燥過程における導電ネットワーク形成の解析について報告しているコンダクトメトリーによる炭素材料分散スラリー乾燥過程における導電ネットワーク形成の解析1)。

○森田 茉季…らは、2011年に〒464-0813 名古屋市千種区仁座町(名古屋大学東山キャンパス内)で開催された第38回炭素材料学会において液晶場をプローブとしたリチウム二次電池炭素材料の評価とリーク電流の解析について報告している液晶場をプローブとしたリチウム二次電池炭素材料の評価とリーク電流の解析2)。

2A03 液晶場をプローブとしたリチ

ウム二次電池炭素材料の評価とリー

ク電流の解析(山形大院・理工)

○森田茉季・立花和宏・仁科辰夫・

米竹孝一郎

2A13 コンダクトメトリーによる炭

素材料分散スラリー乾燥過程におけ

る導電ネットワーク形成の解析(山

形大院理工)○佐藤史人・立花和

宏・仁科辰夫

会 場

名古屋大学豊田講堂

〒464-0813 名古屋市千種区仁座町(名古屋大学東山キャンパス内)

電話:052-789-5924

JR名古屋駅より地下鉄東山線「本山」駅で、名城線へ乗り換えて「名古屋大学」駅下車、2番出口より徒歩3分

炭素材料学会

【関連講義】電気化学の庵,3)

2011年11月

コンダクトメトリーによる炭素材料分散スラリー乾燥過程における導電ネットワーク形成の解析
液晶場をプローブとしたリチウム二次電池炭素材料の評価とリーク電流の解析

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=1705


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.