HOME 教育状況公表 本日

リーク

1.

漏れ。コンデンサのリーク電流はできるだけ小さくする必要があります。パッケージからの内容物のリークは極力さけなければなりません。バルブからの液体気体のリークは時として大きな事故を引き起こします。