HOME 教育状況公表 本日
⇒#183@学会;

ESR法を用いたガラス表面の酸化力評価


永島一利 ,尾形健明, 化学系9学協会連合東北地方大会 , 盛岡,



ガラス壜は保存容器として広く利用されているが,内容物を酸化劣化させてしまうという事例が報告されている.これは,ガラスを着色するために添加される遷移金属イオンに原因があると考えられる.本研究では,ヒドロキシルアミンであるHTIOを用い,それが酸化されて生成するラジカル(TIOO)をESR法を用いて測定することで,ガラス表面酸化力を評価する.



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=183

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.