HOME 教育状況公表 本日
⇒#385@学会;

粘土鉱物分散水溶性ゲルを使用した電池のアルミニウム酸化皮膜の抵抗低減メカニズム


白谷貴明,樋口翔太,関口理希,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫, 平成28年度 化学系学協会東北大会 , いわき明星大学,
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/54299/c1/@c1_Year.asp?year=2016


学会】粘土鉱物分散水溶性ゲルを使用した電池のアルミニウム酸化皮膜の抵抗低減メカニズム⇒#385@学会;
粘土鉱物分散水溶性ゲルを使用した電池のアルミニウム酸化皮膜の抵抗低減メカニズム
白谷貴明,樋口翔太,関口理希,伊藤智博,立花和宏,仁科辰夫,講演要旨集 (2016).



アルミニウムの表面には酸化皮膜が存在することが古くから知られておりこの酸化皮膜があることによりアルミニウム酸化還元電位 E=-1.68V vs. SHEより高い電位でしか平衡電位示さない著者らはAl| NaCl(aq) | CuとAl|粘土鉱物水溶性ゲル|Cuの2つのアルミニウム電池作成しそれぞれの起電力測定した結果
Al| NaCl(aq) | Cu E=0.5V ,
Al|粘土鉱物水溶性ゲル|Cu E=1.0V,
となり粘土鉱物水溶性ゲルよって自然酸化皮膜が表面に存在するアルミニウム電極電位下がった本研究では粘土鉱物分散水溶性ゲル使用した電池のアルミニウム酸化皮膜抵抗低減メカニズム解明検討した


アルミニウム被膜と蓄電デバイス材料接触時の電気化学的挙動1)




QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Academic/@Meeting.asp?nMeetingID=385

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.