🏠
🌡️ 📆 令和6年6月19日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ DMSO溶液でAIBNの光分解より発生させたROO・のDMPOアダクトの調査

⇒#1866@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
#🗒️👨‍🏫研究#🗒️👨‍🏫過酸化ラジカル

DMSO溶媒中のAIBN由来の過酸化ラジカルのESRスペクトルの測定

実験者:さいな

材料:
 2,2'-アゾビスイソブチロニトリル1),
 DMSO2),DMPO3),酸素4)

発生方法:紫外線分解

予想反応式:
 (NC(CH3)2CN)2<->2CN(CH3)2C+N25)
 CN(CH3)2C・+O2<->CN(CH3)2COO・6)
 CN(CH3)2COO・+ DMPO <-> DMPO-OOC(CH3)CN・ ?

a(N)7): 1.2834 mT
a(H)8): 0.892 mT
g値9): 2.0059

さいなは、2011年に、それまでの研究をアゾ化合物を用いる過酸化ラジカル消去能評価法の研究というテーマで修士論文としてまとめ、山形大学を卒業した10)。

【関連データ】
AIBN由来のラジカルのg値と超微細結合定数11)


(1@ > 2,2'-アゾビスイソブチロニトリル
2,2'-アゾビスイソブチロニトリル, (材料).
(2@ > ï¼¤ï¼­ï¼³ï¼¯
DMSO, (材料).
(3@ > DMPO
DMPO, (材料).
(4@ > é…¸ç´ 
酸素, (材料).
(5)   ï¼ˆNC(CH3)2CN)2 â†’   2CN(CH3)2C・ + N2, ?, (反応-466).
(6)   CN(CH3)2C・ + O2 â†’   CN(CH3)2COO・, ?, (反応-469).
(7超微細結合定数 A / T.
(8超微細結合定数 A / T.
(9g値 g / ãƒ».
(10アゾ化合物を用いる過酸化ラジカル消去能評価法の研究
賽那, 山形大学  ç‰©è³ªåŒ–学工学科, 修士論文 (2011).
(11AIBN由来のラジカルのg値と超微細結合定数表.

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


西暦と元号

表   1 西暦と元号
西暦 令和 🔷 平成 🔷 昭和 🔷 大正 🔷 明治
2007 R-11 H19 S82 T96 M140
2008 R-10 H20 S83 T97 M141
2009 R-9 H21 S84 T98 M142
2010 R-8 H22 S85 T99 M143
2011 R-7 H23 S86 T100 M144
2012 R-6 H24 S87 T101 M145
2013 R-5 H25 S88 T102 M146
2014 R-4 H26 S89 T103 M147
2015 R-3 H27 S90 T104 M148
2016 R-2 H28 S91 T105 M149
2017 R-1 H29 S92 T106 M150
*

◇ 参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=1866
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.