🏠
🌡️ 📆 令和6年6月25日
戻る 進む

🗒️ シボレス EDS (Internet2) インストール記録

⇒#1547@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

https://wiki.shibboleth.net/confluence/display/EDS10/Embedded+Discovery+Service;js
#🗒️👨‍🏫シボレス#🗒️👨‍🏫EDS#🗒️👨‍🏫Shibboleth#🗒️👨‍🏫SP#🗒️👨‍🏫Internet2#🗒️👨‍🏫DS

シボレス Embedded DS (Internet2) インストール記録


インストール記録

Shibboleth SP 2.4でないと対応しないのでバージョンア
Shibboleth EDSインストール
 展開したファイルひとまずディレクトリおく
 例えば/DS/
.Shibboleth SPの設定ファイル修正する
バージョンアした場合JSONに対応するため下記のSessions/Sessionsの中に追記すること
Handler type="DiscoveryFeed" Location="/DiscoFeed"/

JSONで生成するメタデータにはlegacyOrgNames="true"有効にすること

MetadataProvider type="XML" uri="https://metadata…"
  backingFilePath="C:/opt/shibboleth-sp/etc/shibboleth/gakunin-metadata.xml" reloadInterval="7200" legacyOrgNames="true"
  MetadataFilter type="RequireValidUntil" maxValidityInterval="1296000"/
   SignatureMetadataFilter certificate="C:/opt/shibboleth-sp/etc/shibboleth/gakunin-signer-2010.cer"/
/MetadataProvider

DSの設定実際に準備したDSのURLに変更する

SessionInitiator type="Chaining" Location="/DS2" id="DS2" isDefault="true" relayState="cookie"
  SessionInitiator type="SAML2" defaultACSIndex="1" acsByIndex="false" template="bindingTemplate.html"/
  SessionInitiator type="Shib1" defaultACSIndex="5"/
SessionInitiator type="SAMLDS" URL="https://xxx.yama…DS/index.htm"/
/SessionInitiator

Shibdなどのデーモンの再起動行う

注意
langBundle is undefined エラーるのでひとまずコード次のように修正しましょう1)
サイト全体シボレス認証にしている場合DSディレクトリアクセスきなくなるので下記のような感じに書いてDSに関するディレクトリシボレス認証オフにする
Host name="xx.yamagata-u.ac.jp" authType="shibboleth" requireSession="true"
  PathRegex regex="(DS|jpg)" authType="none" requireSession="false"/
/Host

関連ノート
シボレス Embedded Discovery Service (Internet2)2)



シボレス Embedded Discovery Service (Internet2)
伊藤 智博, 研究ノート, (2011).

シボレス Embedded Discovery Service (Internet2)
伊藤 智博, 研究ノート, (2011).

(1シボレス Embedded Discovery Service (Internet2)
伊藤 智博, 研究ノート, (2011).
(2シボレス Embedded Discovery Service (Internet2)
伊藤 智博, 研究ノート, (2011).

器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
サンプル(履歴)
履歴ID概要
装置(履歴)
履歴ID概要
182ウェブサーバ

  1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


西暦と元号

  1 西暦と元号
西暦 令和 🔷 平成 🔷 昭和 🔷 大正 🔷 明治
2006 R-12 H18 S81 T95 M139
2007 R-11 H19 S82 T96 M140
2008 R-10 H20 S83 T97 M141
2009 R-9 H21 S84 T98 M142
2010 R-8 H22 S85 T99 M143
2011 R-7 H23 S86 T100 M144
2012 R-6 H24 S87 T101 M145
2013 R-5 H25 S88 T102 M146
2014 R-4 H26 S89 T103 M147
2015 R-3 H27 S90 T104 M148
2016 R-2 H28 S91 T105 M149
*

参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=1547
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.