HOME 教育状況公表 本日
⇒#2108@講義;

0012.  氷とガラス

http://a.yamagata-u.ac.jp/amenity/Laboratory/C1/Ncv.aspx?vol=12

この 講義 ピカッとさいえんす の単元です。 この講義(氷とガラス)の親単元は 四丁目サイエンス劇場 です。

初版
丁目サイエンス劇場最終回次回からは時間尺広げ鎌田美樹レポーターにかわって須貝崇レポーターいっしょにピカッとさいえんすとしてリニューアルです製作スタはいっしょです

ガラスレンズビー

ガラス1)

動画
丁目サイエンス劇場ガラス
http://c1.yz.yam…

に涼しげに見えるガラスでもガラスは大いに違うどんな違いがあるのか凝固点降下でたこ糸凍りつかせる釣りの涙の実験融点 ガラス転移点ガラスは固体か液体か軟化理解するためにガラス細工挑戦!急冷した ガラス弾け飛ぶオランダの涙の実験食塩の融解実験など 溶解融解軟化の違いとガラス豆知識20068月収録20089月放映
メディア2008@C1―NCV―2)3)

=====(C)Copyright 2008 ニューメディア=====
著作NCV株式会社ニューメディア
〒992-0044 山形県米沢市春日丁目275
http://www.omn.n…
制作HPCハイテクプラニングセンター
〒992-0473 山形県南陽市池黒1305-15
http://www.omn.n…
監修山形大学工学部大学院理工学研究科
http://www.yz.ya…
〒992-8510 山形県米沢市城南丁目16
協力東部幼稚園

キャストあゆみバイオマス資源の有効活用に関する研究 -有機脂肪酸の高付加価値化-4)
レポーター鎌田美樹
ガラス細工指導遠藤 孝志5)

物理量ガラス転移点 Tg 〔K

収録場所
3308講座電気化学3―3308:C1講座(電気化学)6)

サイエンス 科学 教育 工学部 オープンキャンパス 研究室 かき ガラス 食塩 固体 液体 過冷却液体 寒剤 溶解 融解 軟化 ガラス転移点 ガラス細工 アイス 軟化点 膨張係数 ソーダガラス クリスタルガラス パイレックスガラス 耐熱ガラス バーナー ボンベ 急冷 オランダ 融点

ソーダガラスは毒か?
ソーダガラスとは?

ガラスクリスタルガラス

パイレクス

まがたま実験

ガラス細工の楽しみ♪

匠の技プロジェクト7)

切削加工

ガラス

塩化ナトリウム8)

地域NCV収録オープンキャンパス&NCV【地域・NCV収録】オープンキャンパス&NCV9)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,メディア2008@C1―NCV―10)
無機分析化学基礎実験,ガラス細工11)
無機工業化学,ガラスセメントセラミクス窯業2009ガラス、セメント、セラミックス、窯業(2009)12)
無機工業化学,窯業・珪酸塩化学工業@無機工業化学13)

緒言(C > C1履歴 > 【200 > メディア2008@C1―NCV―,【2008年度(平成20)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

高等学校 > 高校地学 > 暦(カレ > ,暦(カレンダー)
立花 和宏,電気化学の庵, 講義ノート, (2011).

3-3308 3―3308:C1講座(電気化学)場所.

実験方法 > 匠の技プロジェクト,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

【地域・NCV収録】オープンキャンパス&NCV
立花 和宏, 研究ノート, (1).

緒言(C > C1履歴 > 【200 > メディア2008@C1―NCV―,【2008年度(平成20)卒業研究】
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

 > ガラス細工,
遠藤 昌敏,無機・分析化学基礎実験, 講義ノート, (2007).

無機工業 > 無機工業 > 2009 > ガラス、セメント、セラミックス、窯業(2009),2009年(H21年度)―無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2009).

無機工業 > 化学工業 > 窯業・珪酸塩化学工業@無機工業化学,化学工業@無機工業化学
立花 和宏,無機工業化学, 講義ノート, (2007).

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 氷とガラス </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11124'> ピカッとさいえんす <a/a> 講義ノート, 2008. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2108'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2108 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-10-21">2019-10-21</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=2108

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.