HOME 教育状況公表 本日
⇒#538@研究ノート;

?

日時
関係者(共同研究者)


Weeklyレポート20066月第4
日時2006/06/192006/06/23
目的へTEMPOL投与行いコントロール実験行う
実験Wistar系16週令用いた50mM TEMPOL生理食塩水溶液分毎にml投与し頭部ループギャ共振器用いL-band ESR装置で測定した
結果測定中に死んでしまった血管内に空気が入り込んでしまったことが原因だと考えられるこのような失敗繰り返さないためにシリンジ内に分に溶液が入っているの確認しながら尾静脈注射行いたい
次回までの課題もうへTEMPOL投与行いコントロール実験行う


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=538

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.