HOME 教育状況公表 本日
⇒#539@研究ノート;

?

日時
関係者(共同研究者)


Weeklyレポート
 ポータブル吸光光度完成に近づけると共に測定法の検討すること目的し実験行った 
 電子レンジ(生もの解凍)で測定
 500ワッ電子レンジで測定
 凍結乾燥で測定
 凍結乾燥よりも方法①②の方が抽出できたという結果になったおそらくレンジで長時間乾燥した時に葉に焦げが見られたためこの焦げが何らかの影響出してしまったのかもしれないもしくは凍結乾燥に用いた葉が若すぎたのかもしれない


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=539

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.