HOME 教育状況公表 本日
⇒#1915@研究ノート;

RGB値からXYZへの変換

日時
関係者(共同研究者)豊田;大木

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

RGB値からXYZへの変換

豊田らの卒業論文元にひとまず下記の方法でRGB値からXYZ値への変換ってみた

画像ファイルPhotoShop CS6( sRGB, IEC61966-2.1)色空間で読み込み
sRGB値算出
ガンマ補正してリニアRGBに変換JIS 9204
RGBからXYZに変換JIS Z8781-1

関連テーマ
豊~朗は2010年にそれまでの研究スキャナによる多検体同時比色分析法の検討というテーマで卒業論文としてまとめ山形大学卒業した1)

関連グラフ
スキャナによるクロロゲン酸の濃度とLog10(XYZ0/XYZ)2)

関連表
フォーリン-チオカルト法の条件3)

関連書籍
測光と測色4)
測色のための標準の光5)



スキャナによるクロロゲン酸の濃度とLog10(XYZ0/XYZ)グラフ.

(1スキャナによる多検体同時比色分析法の検討(仮)
豊田 樹朗, 山形大学  物質化学工学科, 卒業論文 (2010).
(2スキャナによるクロロゲン酸の濃度とLog10(XYZ0/XYZ)グラフ.
(3フォーリン-チオカルト法の条件.
(4 > 物理:測光と測色
国立天文台 編, 理科年表, 丸善式会社, 物103(453), (2009).
(5 > 測色のための標準の光
国立天文台 編, 理科年表, 丸善式会社, (2009).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=1915

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.