HOME 教育状況公表 本日
⇒#116@研究ノート;

モバイル機器とシステム。 携帯電話について

日時
関係者(共同研究者)


モバイル機器とシステム。

携帯電話についてまとめ
1.非常に高い普及率で無視することは不可能だが、
使用コストはまだまだ高い。
2.ドットネットでかなり開発環境が整ったが、
それなりの開発時間が必要であることは変わらない。
3.PCメールとは別の文化圏が構築され、
持つ者と持たざる者のギャップが大きい。

アノトのデジタルペンはなかなか。
http://www.anoto.com/

ブルートゥースがつながるa5504t
http://www.au.kddi.com/seihin/kinobetsu/seihin/a5504t/bluetooth_ichiran.html

フォーマ
http://www.docomo-tohoku.co.jp/text/products/foma/900i/syofm_f900it.html

IM&T手書きメール
http://www.tegakimail.com/


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=116

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.