HOME 教育状況公表 本日
⇒#591@研究ノート;

リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性

日時
関係者(共同研究者)


講演題目
  リチウムイオン次電池における正極合材のバインダーアルミニウム集電体表面接触特性
研究場所
発表者氏名
○田中智山形大学工学
立花和宏山形大学工学
仁科辰夫山形大学工学
遠藤孝志山形大学工学
尾形健明山形大学工学
申込者氏名連絡先

要旨
これまでバインダー集電体界面おける接触特性について研究報告されたものは少なかったそこでPVDF系バインダーリチウムイオン次電池用アルミニウム集電体塗布したときの表面接触特性の検討行ったその方法としてバインダー溶剤NMP添加しKFポリマー1120 呉羽化学混合リチウムイオン次電池用アルミニウム集電体塗布してサイクリクボルタモメトリーよる測定行った

○田中智,,リチウムイオ,45回電池1)



リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明, 第45回電池討論会, (2004).

(1リチウムイオン二次電池における正極合材のバインダーとアルミニウム集電体の表面接触特性
○田中智,立花和宏,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形健明, 第45回電池討論会, (2004).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=591

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.