HOME 教育状況公表 本日
⇒#102@図;

導電性高分子アルミ固体電解コンデンサの電位プロファイル


  導電性高分子アルミ固体電解コンデンサの電位プロファイル
©Copyright  Shiraya TakaakiC1 Laboratory all rights reserved.

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp\Public\54299\2017\tes00728\Collection\profile_of_aluminum_and_conductive_polymer.jpg

導電性高分子固体電解コンデンサ漏れ電流影響及ぼす要因はカソード箔である導電性高分子固体電解コンデンサ定電圧印加すると電解液コンデンサ観察されない大きな電流が観察されるこの電流はアノード酸化皮膜の厚みに依存しないつまりアノード酸化皮膜導電性高分子界面または導電性高分子中において高導電化剤などの電化消費伴う化学反応が起きていることが示唆される

<figure>
<img src="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp\Public\54299\2017\tes00728\Collection\profile_of_aluminum_and_conductive_polymer.jpg" />
<figcaption>
<a href="https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/GeneralFigure/@GeneralFigure.asp?nGeneralFigureID=102"> 導電性高分子アルミ固体電解コンデンサの電位プロファイル </a>
</figcaption />
</figure>

学術的な性質を有する 図面、図表、 図形は、 著作権法 に定められた著作物です。 引用する場合は、慣例に従い、転載する場合は、転載許諾をとりましょう。 法令順守は研究 倫理 です。

動画、音声及び写真を含む図表等を転載する場合には転載許諾書による同意が必要です。 動画、音声及び写真を含む図表等の転載許諾書


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/GeneralFigure/@GeneralFigure.asp?nGeneralFigureID=102

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.