HOME 教育状況公表 本日
⇒#2077@研究ノート;

電池監視システムの開発 PIC, 動作仕様の作成

日時
関係者(共同研究者)

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

電池監視システムの開発 PIC,ブロックダイヤグラム作成

電圧監視として安価なPICのADコンバーター使用する

PICとBluetoothモジュールUSARTで通信

PICにはPIC161827-I使用する
BluetoothモジュールRN42XVP-IRM使用する

PICの割り込みはUSART使用

Bluetoothモジュール(は複数のPICで共有

PICのUSARTのTXDは通信するとき以外はTRISTATEにする

命令PICモジュールのID指定して情報送信するPIC指定する

消費電力軽減のためにPICクロ1MHzにするさらにBluetoothとの通信速度は2400bpsにする

BTモジュールのお値段は2200円程度(http://akizukide…),PIC130(http://akizukide…)ある



QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2077

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.