HOME 教育状況公表 令和3年9月20日
⇒#2063@研究ノート;

電池監視システムの開発 PIC

日時
関係者(共同研究者)

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
93マイクロチップ Bluetooh モジュール RNXVP-I/RMの利用
95HIROSE コネクター 2ピン メスの利用
98HIROSE 基盤 2ピン オスの利用
99モレックスコネクター 4ピン メスの利用
100モレックスコネクター 4ピン メスの利用
101モレックス基盤 4ピン オスの利用
102モレックス基盤 4ピン オスの利用
103ユニバーサル基盤 47x72の利用
104ユニバーサル基盤 72x95の利用
105分割ロングピンソケット 1×42 (42P)の利用
106ピンヘッダ(オスL型) 1×40 (40P)の利用
107電池ボックス 単3×2本(リード線・耳付) BH-321-4Aの利用
108PICマイコンPIC16F1827-I/Pの利用
109PICマイコンPIC16F1827-I/Pの利用
111丸ピンICソケット(18P), 2227MC-18-03の利用
113丸ピンICソケット(18P), 2227MC-18-03の利用
115昇圧型DC-DCコンバーター StepUP・DIP 3.3Vタイプ Ver. 2の利用
119XBee用2.54mmピッチ変換基板 AE-Xbee-REG-DIPの利用
1211uF セラミックスコンデンサー, 50V±10%の利用
122積層セラミックスコンデンサー 33pF50V±5%の利用
123ピンソケット 1x10(10P)リード長 10mmの利用
124クリスタル(水晶発振子) 32.768 kHzの利用
125モレックス基盤 2ピン オスの利用
126塗装絶縁形金属皮膜固定抵抗器MF1/4CC 1kΩの利用
127塗装絶縁形金属皮膜固定抵抗器MFS1/4CC1003Fの利用
サンプル(履歴)
履歴ID概要
装置(履歴)
履歴ID概要

PIC

研究ノート電池監視システム開発 PIC,ブロクダイヤグラム作成1)



電池監視システムの開発 PIC,ブロックダイヤグラム作成
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

(1電池監視システムの開発 PIC,ブロックダイヤグラム作成
伊藤 智博, 研究ノート, (1).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2063

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.