HOME 教育状況公表 本日
⇒#2060@研究ノート;

太陽光発電を用いた学術情報基盤センター通信機器の動作試験

日時
関係者(共同研究者)

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

太陽光発電用いた学術情報基盤センター通信機器の動作試験

201496日の法定停電に対応するため学術情報基盤センター通信機器太陽光発電設備によって動作させた動作させた通信機器はボーダースイボーダールータ光接続用ONUファイアーウォールUTM装置である
停電開始の001700おいて消費電力2kWの負荷に電力供給した停電開始時の太陽光発電設備のリチウムイオン2次電池の受電容量は15kWであり停電終了時刻における太陽光発電設備のリチウムイオン2次電池の残量は10kWhであった停電時間帯においてセンターへの電力共有が停止することはなかった

研究ノート太陽光発電および公共産業リチウムイオン蓄電システム運用開始1)
研究ノート太陽光発電による通信設備の電源2重化開始2)
研究ノート太陽光発電設備による通信機器の落雷停電対応3)



太陽光発電および公共・産業用リチウムイオン蓄電システム運用開始
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

太陽光発電による通信設備の電源2重化開始
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

太陽光発電設備による通信機器の落雷・停電対応
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

(1太陽光発電および公共・産業用リチウムイオン蓄電システム運用開始
伊藤 智博, 研究ノート, (1).
(2太陽光発電による通信設備の電源2重化開始
伊藤 智博, 研究ノート, (1).
(3太陽光発電設備による通信機器の落雷・停電対応
伊藤 智博, 研究ノート, (1).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=2060

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.