HOME 教育状況公表 本日
⇒#1907@研究ノート;

DRD156の分子軌道計算

日時
関係者(共同研究者)

http://mri.yz.yamagata-u.ac.jp/

DRD156の分子軌道計算

分子軌道計算によるDRD156UV Vis 1)

E(RB3LYP) = -1519.5751715 AU

関連実験データ
DRD156ラジカルの経過時間とESR信号強度の関係2)
エンドペルオキシド+DRD156+PBS3)



分子軌道計算によるDRD156のUV Vis by YZDN\グラフ.

DRD156ラジカルの経過時間とESR信号強度の関係グラフ.

エンドペルオキシド+DRD156+PBSグラフ.

(1分子軌道計算によるDRD156のUV Vis by YZDN\グラフ.
(2DRD156ラジカルの経過時間とESR信号強度の関係グラフ.
(3エンドペルオキシド+DRD156+PBSグラフ.


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=1907

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.