HOME 教育状況公表 本日
⇒#1331@研究ノート;

エルゼビア関係シングルサインオン暫定復旧

日時
関係者(共同研究者)

https://upki-portal.nii.ac.jp/ml-archives/upki-fed/msg00239.html

エルゼビア関係シングルサインオン暫定復旧

20103月下旬ごろからシボレスShibboleth)によるシングルサインオンが利用できなくなっておりましたエルゼビアのScience Direct1)国立情報学研究所(GakuninエルゼビアInternet2のご尽力により暫定的であるが復旧しました

国立情報学研究所さんの解説によるとSOAPセージによるクチャネル通信8443ポートからフロントチャネル通信に変更するとひとまず解決するそうです

下記に国立情報学研究所さんより頂いた仮復旧のための設定の変更箇所記載します

 現在この設定で山形大学では問題なく動作しております検証OS: Windows XP, Windows 7

DefaultRelyingParty
provider="https://…***.***.ac.jp/idp/shibboleth"
defaultSigningCredentialRef="IdPCredential"

ProfileConfiguration xsi:type="saml:ShibbolethSSOProfile"
includeAttributeStatement="false"
これはfalseのままとする↑
assertionLifetime="300000"
signResponses="conditional"
signAssertions="never" /
- - -
- - -
- - -
/DefaultRelyingParty
の下に下記追加

-----------------------------------------------
RelyingParty id="https://sdauth.s…"
provider="https://…***.***.ac.jp/idp/shibboleth"
defaultSigningCredentialRef="IdPCredential"

ProfileConfiguration xsi:type="saml:ShibbolethSSOProfile"
includeAttributeStatement="true"
assertionLifetime="300000"
signResponses="conditional"
signAssertions="never" /
/RelyingParty

RelyingParty id="https://scauth.s…"
provider="https://…***.***.ac.jp/idp/shibboleth"
defaultSigningCredentialRef="IdPCredential"

ProfileConfiguration xsi:type="saml:ShibbolethSSOProfile"
includeAttributeStatement="true"
assertionLifetime="300000"
signResponses="conditional"
signAssertions="never" /
/RelyingParty
----------------------------------------------------------
  
 上記のproviderにはIdPのentityID記述して



by



【IdP-ERROR情報】Inbound message issuer was not ....
伊藤 智博, 研究ノート, (2010).

(1【IdP-ERROR情報】Inbound message issuer was not ....
伊藤 智博, 研究ノート, (2010).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=1331

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.