HOME 教育状況公表 本日
⇒#685@研究ノート;

【寄稿・書籍】塗布方法@技術情報協会

日時
関係者(共同研究者)


【寄稿】塗布方法@技術情報協会

 寄稿塗布方法技術情報協会

数ある塗布や乾燥の技術のうち体どれ選択するべきなのか?この問いに答える前にどんな塗膜作りたいのか分に検討する必要があるリチウムイオン次電池の正極における塗布や乾燥は厚塗り技術であるなぜ厚く塗る必要があるのか?厚くしすぎると何が問題になるのか?電池に求められる機能から導き出される塗膜の理想の姿について読者諸氏とともに考察してゆきたいと思う

(1) 芳尾真幸小沢昭弥, リチウムイオン次電池-材料と応用-第, 日刊工業新聞社, (1996).
(2) リチウムイオン電池キャパシタの実践評価技術技術情報協会
(3) コンバーティング技術とその不良対策技術情報協会

エレクトロニクス分野における精密塗布乾燥技術目次1)

20062)



2006年8月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(1 > エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術(目次)
技術情報協会, エレクトロニクス分野における精密塗布・乾燥技術, 技術情報協会, (2007).
(22006年8月
立花和宏, 研究ノート, (2006).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=685

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.