HOME 教育状況公表 本日
⇒#614@研究ノート;

【見学】ゴム関連工場@埼玉県、千葉県、茨城県、東京都

日時
関係者(共同研究者)

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

ゴム関連工場見学

舘謙太は2006年にそれまでの研究デジタルハイコープによる鉛蓄電池の充放電に伴う負極劣化の可視化というテーマで卒業論文としてまとめ山形大学卒業した1)

たては2008年にそれまでの研究ポリマーマトリクス中の物質移動が電池反応に及ぼす影響というテーマで修士論文としてまとめ山形大学卒業した2)


協和合成株式会社埼玉県鳩ヶ谷市3)
http://www.kyowa…
点滴ライン
鳩ヶ谷工場 〒334-0013

1120島田社長と川口で

白井ポリマー葉県白井市4)
http://www.yamas…

株式会社白井シーエムビー葉県白井市5)
http://www.yamas…

ヤマシタグループ東京都墨田区
http://www.yamas…

株式会社マタテクノス茨城県つくばみらい市6)
http://member.jd…

株式会社右川ゴム製造埼玉県潮市7)
http://www.ukawa…

みんなで見学しました8)9)10)

山下果社長に両国のちゃんこ季節料理霧島でごちそうになりましたありがとうございました

ちゃんこ季節料理霧島
03-3632-8710


20061111)



化学・化 > ゴム・皮 > 協和合成 > 協和合成株式会社@埼玉県鳩ヶ谷市,協和合成
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

化学・化 > ゴム・皮 > 山下グル > 白井ポリマー@千葉県白井市,山下グループ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

化学・化 > ゴム・皮 > 山下グル > 株式会社白井シーエムビー@千葉県白井市,山下グループ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

一般機械 > 株式会社カワマタ・テクノス@茨城県つくばみらい市,一般機械・工具
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

化学・化 > ゴム・皮 > 株式会社右川ゴム製造所@埼玉県八潮市,ゴム・皮革・その他
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).

2006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).

(1デジタルハイコープによる鉛蓄電池の充放電に伴う負極劣化の可視化
舘謙太, 卒業論文, (2006).
(2ポリマーマトリクス中の物質移動が電池反応に及ぼす影響
舘謙太, 修士論文, (2008).
(3化学・化 > ゴム・皮 > 協和合成 > 協和合成株式会社@埼玉県鳩ヶ谷市,協和合成
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(4化学・化 > ゴム・皮 > 山下グル > 白井ポリマー@千葉県白井市,山下グループ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(5化学・化 > ゴム・皮 > 山下グル > 株式会社白井シーエムビー@千葉県白井市,山下グループ
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(6一般機械 > 株式会社カワマタ・テクノス@茨城県つくばみらい市,一般機械・工具
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(7化学・化 > ゴム・皮 > 株式会社右川ゴム製造所@埼玉県八潮市,ゴム・皮革・その他
仁科 辰夫,仁科先生の工場見学ルポ, 講義ノート, (2006).
(8リチウムイオン二次電池負極カーボン材料界面における脱溶媒和過程の解析
星野大助, 修士論文, (2007).
(9クエン酸錯体法によるリチウムイオン二次電池正極活物質の合成とハイレート特性評価
原 啓, 修士論文, (2007).
(10デジタルハイコープによる鉛蓄電池の充放電に伴う負極劣化の可視化
舘謙太, 卒業論文, (2006).
(112006年11月
立花 和宏, 研究ノート, (2008).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=614

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.