🏠
🌡️ 📆 令和4年12月7日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ 高電圧アルミニウムコンデンサ用の

⇒#590@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/c1_2005.html

高電圧アルミニウムコンデンサ用のアルミニウム箔は、表面に非常に多くのエッチピットを有することにより実表面積が拡大される。このエッチングしたアルミニウム箔に活性炭シートをのせると、EDLCの内部抵抗が30%低減するという報告がある。よって、エッチングにより表面積の異なる2種類のアルミニウム箔を用い、アルミニウムと炭素の接触抵抗が低減されるかを検討した。

なり1)


(1EDLC集電体アルミニウムの表面処理と炭素の塗布条件の違いが急速充放電に及ぼす影響
及川文成, 修士論文, No.1, (2007).

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=590


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.