🏠
🌡️ 📆 令和4年11月27日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ ?

⇒#503@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)


日時 2006年5月22日~5月26日
目的 一般的な有機溶媒であるDMSOの蒸留操作を身につける。
操作 ①リービッヒ冷却器に水を流す。②前処理を行ったDMSOを半分くらい入れる。③黄色のコックを開ける。④圧力変換器を立ち上げる。水銀計が7 mmHgになるように調節。⑤電圧を33 Vかけ蒸留開始。2秒に1滴の速度で行う。⑥初留を交換する。⑦電圧を0Vにし蒸留終了。⑧DMSOの入ったスクリュー管をアルミホイルで巻き保存。
結果と考察 本操作ではDMSO約50 ml得られた。今回はほとんど見学で実際に操作はしなかったが、次回からは一人でできるように慣れたと思う。
次回までの課題 スーパーオキシドを発生させる。実験対象の食品をある程度きめる。

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=503


このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.