HOME 教育状況公表 本日
⇒#491@研究ノート;

?

日時
関係者(共同研究者)


進捗状況Weekly レポート
日時200658日~2006512
目的卒業研究テーマ模索
方法過去卒業論文通したIn vivo ESRスピンプローブ法によるマメ科植物のストレス応答計測ポリフェノールO2-消去能に及ぼす金属イオン影響In vivo ESRスピンプローブ法による酸化還元状態計測-マイナスイオン曝露植物の計測-
結果植物ストレス応答興味持った
今後の計画業研究のテーマ決定する


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=491

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.