🏠
🌡️ 📆 令和4年12月2日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ デジタルと文字:グーテンベルグとルター

⇒#2647@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

https://jesus195876.blog.ss-blog.jp/2016-07-08

人は、自分の思いをわかってほしい。自分の思いを、みんなに伝えたい。為政者に仕える役人は、法律を、聖人に学ぶ弟子は、その教えを、民衆は、それぞれの、その思いを、みんなに伝えたい。できれば、手間をかけずに伝えたい。元来、人は、怠け者なのだ。

グーテンベルグの活字は、紙面ごとに版を掘る手間から、版画職人を解放した。版を文字ごとにデジタル化した活字にしたのだ。刷版の手間が減ることで、印刷のハードルは一気に下がった。ルターは、一部の知識人しか読めなかったラテン語とギリシア語の聖書を、方言交じりのドイツ語に翻訳し、活字印刷で、42行聖書を出版した。民衆は、ルターの書いた文字に教化され、宗教改革が起こった。

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=2647


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.