🏠
🌡️ 📆 令和6年5月26日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ リチウムイオン2次電池のスラリー

⇒#2140@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
#リチウム

リチウムイオン二次電池用電極の一般的な製造方法は,電極活物質,導電材などを溶媒中で混練してスラリー化した後,スラリーを集電体上に塗布する方法などが用いられているリチウムイオン二次電池の電極用バインダー組成物、スラリー、電極、および電池1)リチウムイオン電池の製造 スラリーの調製と塗布2).電極にスラリーを塗工するためには,塗りやすく垂れにくい,チクソトロピーの性質が求められる工業素材産業3).


(1リチウムイオン二次電池の電極用バインダー組成物、スラリー、電極、および電池
山川雅裕,山本 陽久, japan patent, 特許公開2001-283855,0,0(2001).
(2 > ãƒªãƒã‚¦ãƒ ã‚¤ã‚ªãƒ³é›»æ± ã®è£½é€  スラリーの調製と塗布
芳尾真幸、小沢昭弥, リチウムイオン二次電池-材料と応用-第二版, 日刊工業新聞社, 174, (1996).
(3液相分散 > å·¥æ¥­ç´ æç”£æ¥­
粉体光学会編, 液相中の粒子分散・凝集と分離操作, 日刊工業新聞社, 234, (2013).

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


西暦と元号

表   1 西暦と元号
西暦 令和 🔷 平成 🔷 昭和 🔷 大正 🔷 明治
2010 R-8 H22 S85 T99 M143
2011 R-7 H23 S86 T100 M144
2012 R-6 H24 S87 T101 M145
2013 R-5 H25 S88 T102 M146
2014 R-4 H26 S89 T103 M147
2015 R-3 H27 S90 T104 M148
2016 R-2 H28 S91 T105 M149
2017 R-1 H29 S92 T106 M150
2018 R0 H30 S93 T107 M151
2019 R1 H31 S94 T108 M152
2020 R2 H32 S95 T109 M153
*

◇ 参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=2140
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.