HOME 教育状況公表 本日
⇒#2040@研究ノート;

AIBN + DMPO + DM-β-CD +H2O @ 90℃ のESR測定結果

日時
関係者(共同研究者)

http://mri.yz.yamagata-u.ac.jp/

AIBN + DMPO + DM-β-CD +H20 @ 90℃

AIBN2,2'-アゾビスイソブチロニトリル1) + DMPO5,5-ジメチル-1-ピロリンN-オキシド2) + DM-β-CDヘプタキス(2‐O,6‐O‐ジメチル)‐β‐シクロデキストリン 3) +H2O の混合溶液 90℃に加熱すると加熱開始後24秒後からDMPOアダクトESR信号観測され350秒後に最大のESR信号強度になった430秒後から急激にESR信号が減少し520秒後にはESR信号パターンこれまでの信号と違うもになった

AIBN水溶液の初濃度は0.018Mである

分解温度90℃である

実験20127,8月ごろ

なかじなかなか上手に測定しているではないか

反応式(NC(CH3)2CN)2<->2CN(CH3)2C+N24)  k=0.0015 /s (T=100), k=3.2E-05 /s(T=70)


(1 > 2,2'-アゾビスイソブチロニトリル
2,2'-アゾビスイソブチロニトリル, (材料).
(25,5- > 5,5-ジメチル-1-ピロリンN-オキシド
5,5-ジメチル-1-ピロリンN-オキシド5,5-Dimethyl-1-pyrroline N-oxide , (材料).
(3ヘプタキ > ヘプタキス(2‐O,6‐O‐ジメチル)‐β‐シクロデキストリン
ヘプタキス(2‐O,6‐O‐ジメチル)‐β‐シクロデキストリン Heptakis(2,6-di-O-methyl)-β-cyclodextrin, (材料).
(4)   (NC(CH3)2CN)2 ←   2CN(CH3)2C・ + N2, ?, (反応-466).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=2040

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.