🏠
🌡️ 📆 令和5年1月31日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ 一重項酸素を発生させる有機光増感剤

⇒#1851@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

http://mri.yz.yamagata-u.ac.jp/

一重項酸素を発生する光増感剤1)について調査した

〇水溶性色素2)
・メチレンブルー3)4)
・エオシンY5)6)7)8)
・ローズベンガル9)10)11)

〇疎水性色素12)
・プロトポルフィリンIX13)14)
・テトラフェニルポルフィリン15)16)
・ルブレン17)18)

【関連特許】
特許公開2012-96947
特許公開2012-87025

特開平10-249364より,
メチレンブルー、チオニン、ローズベンガル、エリトロシン、エオシンY、フルオレッセイン、プロフラビン、フルオレノン、ローダミンB、テトラフェニルポルフィリン、クロロフィル(葉緑素)類、クロロフィリン、ヘモグロビン類、ヘミン、等の有機色素およびその誘導体がある。



メチレンブルーの分子軌道計算(B3LYP_6-31G(d); ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

2',4',5',7'-テトラブロモフルオレセイン, 二ナトリウム塩の分子軌道計算
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

ローズベンガルの分子軌道計算(DGauss-B88-PW31_Geo; ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

プロトポルフィリンIXの分子軌道(B3LYP_6-31G(d) , ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

テトラフェニルポルフィリンの分子軌道計算(B3LYP_6-31G(d); ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

ルブレンの分子軌道計算(B3LYP_6-31G(d); ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

(1 > ä¸€é‡é …酸素を発生する光増感剤
一重項酸素を発生する光増感剤, (材料).
(2一重項酸 > æ°´æº¶æ€§å…‰å¢—感剤
水溶性光増感剤, (材料).
(3メチレンブルーMethylene blueC16H18N3SCl, = 319.85802 g/mol, (化学種).
(4メチレンブルーの分子軌道計算(B3LYP_6-31G(d); ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).
(52',4',5',7'-テトラブロモフルオレセイン, 二ナトリウム塩の分子軌道計算
伊藤 智博, 研究ノート, (1).
(62',4',5',7'-テトラブロモフルオレセイン, 二ナトリウム塩2',4',5',7'-Tetrabromofluorescein, disodium saltC20H6Br4O5Na2 , = 691.86024 g/mol, (化学種).
(7非水溶液中における一重項酸素の発生系と捕捉剤の検討
小川 祐美衣, 山形大学  ç‰©è³ªåŒ–学工学科, 卒業論文 (1).
(8水溶液中における一重項酸素の発生系と捕捉剤の検討
荒川 直宙, 山形大学  ç‰©è³ªåŒ–学工学科, 卒業論文 (1).
(9ローズベンガルRose bengalC20H2Cl4I4Na2O5, = 1017.64448 g/mol, (化学種).
(10ローズベンガルの分子軌道計算(DGauss-B88-PW31_Geo; ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).
(11非水溶液中における一重項酸素の発生系と捕捉剤の検討
小川 祐美衣, 山形大学  ç‰©è³ªåŒ–学工学科, 卒業論文 (1).
(12一重項酸 > ç–Žæ°´æ€§å…‰å¢—感剤
疎水性光増感剤, (材料).
(13プロトポルフィリンIXProtoporphyrin IXC34H34N4O4, = 562.66836 g/mol, (化学種).
(14プロトポルフィリンIXの分子軌道(B3LYP_6-31G(d) , ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).
(155,10,15,20-テトラフェニル-21H,23H-ポルフィン5,10,15,20-Tetraphenyl-21H,23H-porphineC44H30N4, = 614.749 g/mol, (化学種).
(16テトラフェニルポルフィリンの分子軌道計算(B3LYP_6-31G(d); ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).
(175,6,11,12-テトラフェニルナフタセン5,6,11,12-TetraphenylnaphthaceneC42H28, = 532.68432 g/mol, (化学種).
(18ルブレンの分子軌道計算(B3LYP_6-31G(d); ZINDO CI)
伊藤 智博, 研究ノート, (1).

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=1851


山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2023 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.