HOME 教育状況公表 本日
⇒#1326@研究ノート;

シボレスSPのattribute-policyの記述方法

日時
関係者(共同研究者)

https://upki.yamagata-u.ac.jp/fed/

シボレス SPのattribute-policyの記述方法

シボレスSPデフォルトで記述されているフィルターの解説になります

①ScopingRulesというルーツ定義してかつ次に記述される内容がAND(かつ)条件でパーミするフィルターある

ルールAttributeValueRegex(属性値のみScoped文字列除く値)が正規表現ルールで「@含むときにTrueでNOT演算子によるFalseとなる
  AttributeValueRegexに@含まないときにTrueである

メタデータshibmd:Scope確認してした場合にTrueになる

ゆえに①の条件より③の両方満たす場合のみScopingRulesとして成立し属性情報アプリケーション転送するようであるルール規則などは照URL確認していただきたい



afp:PermitValueRule id="ScopingRules" xsi:type="AND"
   Rule xsi:type="NOT"
Rule xsi:type="AttributeValueRegex" regex="@"/
/Rule
Rule xsi:type="saml:AttributeScopeMatchesShibMDScope" xmlns:saml="urn:mace:shibboleth:2.0:afp:mf:saml"/
/afp:PermitValueRule


考URL
https://spaces.i…
https://spaces.i…
https://spaces.i…
by


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=1326

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.