HOME 教育状況公表 本日
⇒#83@図;

RAID5の仕組み


  RAID5の仕組み
©Copyright  Tomohiro ItoC1 laboratory all rights reserved.

https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/52210/img/raid5.png

デュプレクスシステムによる冗長化はサーバ構築の上で必須の技術である特にストレージデータの保管庫でありハードディスクが破損すればデータは失われるローカルのHDDの冗長化として複数台のHDD組み合わせ1台のHDDが故障してもデータが復元再構成できる仕組みがRAID5である

情報機器の購入からリサイクルまで~ウェラブル端末に至る歴史~1)

オペレーティングシステムとデータベース~ビッグデータと機械学習~ ~2)



学術的な性質を有する 図面、図表、 図形は、 著作権法 に定められた著作物です。 引用する場合は、慣例に従い、転載する場合は、転載許諾をとりましょう。 法令順守は研究 倫理 です。

動画、音声及び写真を含む図表等を転載する場合には転載許諾書による同意が必要です。 動画、音声及び写真を含む図表等の転載許諾書


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/GeneralFigure/@GeneralFigure.asp?nGeneralFigureID=83

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.