HOME 教育状況公表 本日
⇒#884@場所;

仁科教授室(西側)

この区画は 3号館の 3-3304です。
http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

仁科教授室(西側)の親の区画は、 3―3304:仁科教授室/無機系共通スペース です。仁科教授室(西側)の区画には、さらに下記の区画があります。

現在区画整理のため仁科教授室無機系共通スペースいうことになっていますポテンショスタ光照射装置などがおいてあります

装置
ポテンショスタ光照射装置

試薬
IBANo15二酸化マンガン
IBANo18二酸化マンガン
IBAIC二酸化マンガン

研究室
ラボラトリー電気化学グループ1)の関連スペース
課題実験2)

関連場所
学術情報基盤センター米沢分室3)

号館4)
生体センシング仁科研究室西側5)
生体センシング仁科研究室東側6)
仁科プロジェクト7)

号館8)
3308東側9)
講座電気化学グループ10)
3304仁科教授室東側11)

関連講義
卒業研究-電気化学2004,緒言講座12)
卒業研究-電気化学2004,実験設備と実験場所13)



年間計画 > イベント > 課題実験(4月),イベント
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).

米沢キャ > 山形大学 > 学術情報基盤センター米沢分室,山形大学附属図書館米沢分館
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).

米沢キャ > 9号館(総合教育研究棟),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).

9-300-3 仁科研究室(シェア部)場所.

9-300-3 仁科研究室(南東側)場所.

9-300-3 仁科プロジェクト場所.

米沢キャ > 3号館(物質化学工学棟),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).

3-3308 3308(東区画)場所.

3-3308 C1講座(西区画)場所.

3-3304 仁科教授室(東側)場所.

 > 緒言(C1講座),
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

実験方法 > 実験設備と実験場所@C1,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

(1C1ラボラトリー(電気化学グループ)研究室.
(2年間計画 > イベント > 課題実験(4月),イベント
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2005).
(3米沢キャ > 山形大学 > 学術情報基盤センター米沢分室,山形大学附属図書館米沢分館
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2007).
(4米沢キャ > 9号館(総合教育研究棟),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).
(5) 9-300-3 仁科研究室(シェア部)場所.
(6) 9-300-3 仁科研究室(南東側)場所.
(7) 9-300-3 仁科プロジェクト場所.
(8米沢キャ > 3号館(物質化学工学棟),米沢キャンパス
仁科 辰夫,山形大学工学部, 講義ノート, (2006).
(9) 3-3308 3308(東区画)場所.
(10) 3-3308 C1講座(西区画)場所.
(11) 3-3304 仁科教授室(東側)場所.
(12 > 緒言(C1講座),
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(13実験方法 > 実験設備と実験場所@C1,実験方法(C1)
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2010).

仁科教授室(西側)にある キャビネット

仁科教授室(西側)にある サンプル

仁科教授室(西側)にある 消耗品

仁科教授室(西側)にある 装置


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Location.asp?nLocationID=884

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.