HOME 教育状況公表 令和2年12月2日
⇒#4719@講義;

0003.0002.  金属の腐食(エッチング加工)

伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53204/53204_03_02.asp

化学実験Ⅰ では、 「 工業への応用 」 の中で、 「金属の腐食(エッチング加工)」について 述べられています ⇒#4719@講義;。

初版

40wt%塩化第鉄FeCl3水溶液10mL調整しさらに濃塩酸HCl1mL加えて腐食液とするCu-PETFe-PETAl-PETフィルム適当な大きさに切り紙やすりで研磨し清浄な面露出させビニールテープ貼ってマスキングするまた染色したAl-PETそのままビニールテープマスキングするマスキング自分の好きな形自分のイニシャルなど残して切り取る着色していない場合はPET面から字が読み取れるように左右反転してマスキングすると美しく仕上がるマスキングされていない金属部分腐食液で腐食溶解する腐食水洗いしマスキング剥がして水洗いし乾燥するラシャ台紙にしてメタリクネームプレート作成する突然激しい溶解が起きることがあるので操作ドラフト内で行うまたPETフィルム弾力があり溶液弾き飛ばすことがあるので保護眼鏡など着用して実験する

塩化鉄(Ⅲ)塩酸

  Fe3+ + e- ↔   Fe2+Eº = 0.77V
(反応-141)

  Fe2+ + 2e- ↔   FeEº = -0.44V
(反応-139)

  Cu2+ + 2e- ↔   CuEº = 0.34V
(反応-125)

  Al3+ + 3e- ↔   AlEº = -1.676V
(反応-31)

シャーレ

金属の腐食(エッチング加工)1)

フォトリソグラフィー2)

腐食と防食

金属材料の安定性腐食平衡論

腐食電位腐食電流腐食速度論

活性態と不働態

防食の理論と方法

現代の電気化学目次

現代電気化学目次

序論
電気化学の基礎事項序論1)
電池とエネルギー2)
腐食と防食3)腐食反応とその制御 : 原理と応用(目次)4)
工業電解プロセス5)
表面処理と機能化6)
エレクトロニクスと電気化学7)
バイオエレクトロケミストリー8)
光電気化学9)
情報変換と電気化学10)

無機工業化学,電気化学工業@無機工業化学11)

電気化学工業@無機工業化学


出典:
現代の電気化学(目次)
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, . ) 1)


出典:
腐食と防食
(山下正通、小沢昭弥. 現代の電気化学. 丸善, . ) 3)
シャーレ

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->
<li>
<article> 伊藤 智博、立花 和宏、仁科 辰夫. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4719'> <q><cite> 金属の腐食(エッチング加工) </q></cite> </a>.
山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11231'> 化学実験Ⅰ <a/a> 講義ノート, 2018.
<a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4719'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4719 </a> ,  (参照 <time datetime="2020-12-2">2020-12-2</time>). </article> </li>
</article> <!-- 講義ノート  講義ノート  講義ノート  -->

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4719

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2020 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.