HOME 教育状況公表 本日
⇒#4524@講義;

  イオン交換膜プロセス〜製塩と電気透析〜

立花 和宏
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/Public/53202/53202_03.asp

この 講義 無機工業化学 の単元です。 この講義(イオン交換膜プロセス〜製塩と電気透析〜)の親単元は 3ボルトが生み出す洗剤と水素―電気化学工業― です。


工業電解プロセス電解製造電解精製電気透析分類される電解製造さらに電解採取と電解合成に分類される電解採取には水溶液使ったソーダ工業溶融塩使った電解還元がある電解合成アノード酸化使った酸化マンガン製造などがある

海水から電気透析でかん水作り真空蒸留で塩化ナトリウム(食塩)作り出す

水資源に乏しいところでは海水から電気透析で水作りだす

電気エネルギー E 〔Jモル濃度 c 〔mol/m3に逆らってイオン移動させるそこにはイオン交換膜が必須だ

電圧効率 εV 〔電流効率 εF 〔いかに上げて生産効率向上させるか?

移動度 μ 〔m2/V・s

関連の展示品

参考文献書籍論文URL

課題



<li> <article> Minobu-Town. <q><cite> イオン交換膜プロセス〜製塩と電気透析〜 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11133'> 無機工業化学 <a/a> 講義ノート, 2017. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4524'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4524 </a> ,  (参照 <time datetime="2018-7-23">2018-7-23</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=4524

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.