🏠
🌡️ 📆 令和6年2月22日

海水

1.

濃度35%の塩化ナトリウム食塩水溶液食塩イオン交換膜使った電気浸透よって濃縮された真空蒸発させて取り出します1)

塩素食塩原料食塩電解よって取り出します火力発電などのエネルギープラント冷却しても大切です電池電解液使われます2)

3)

淡水比べて浸透圧高いためコイフナなどの淡水魚は魚より腎臓発達しています



たばこと塩の博物館,科学館(産業技術系)
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).

(1たばこと塩の博物館,科学館(産業技術系)
立花 和宏, お散歩の中にサイエンスを, 講義ノート, (2006).
(2一次電池のしくみ
池田宏之助・武島源二・梅尾良之, 【図解】電池のはなし, 日本実業出版社, (1996).
(3これが正体身のまわりの化学物質(目次)
上野景平, これが正体身のまわりの化学物質 電池・洗剤から合成甘味料まで, 講談社ブルーバックス, (1991).
#🗒️👨‍🏫#🗒️👨‍🏫#🗒️👨‍🏫食塩#🗒️👨‍🏫イオン交換膜#🗒️👨‍🏫濃度#🗒️👨‍🏫塩化ナトリウム#🗒️👨‍🏫水溶液#🗒️👨‍🏫塩素#🗒️👨‍🏫食塩電解#🗒️👨‍🏫エネルギー#🗒️👨‍🏫電気浸透#🗒️👨‍🏫濃縮#🗒️👨‍🏫食塩電解#🗒️👨‍🏫淡水#🗒️👨‍🏫浸透圧#🗒️👨‍🏫コイ#🗒️👨‍🏫フナ#🗒️👨‍🏫腎臓