⇒#673

移動

座標をあらわす変数の値を変えること。空間内に存在する生物物質粒子エネルギーなどの位置を別の位置へ変えること。ふつうは距離比例する時間を要し、その速さ真空中の光速度を超えられません。トンネル効果による粒子移動量子力学の帰結によるものですが、量子力学相対論的に扱うには波動関数を演算子と見直した場の量子論で論じる必要があります。化学平衡移動とは濃度温度圧力の条件を変えることをいいます。気体、溶液、固体などでイオン、電子、コロイド粒子などの荷電粒子が電場によって移動することは泳動と呼ばれ、その速さ移動1と呼ばれます。
(1μ移動度mobility平方メートル毎ボルト毎秒, (物理量).
無機化学無機化学II生物無機化学