HOME 教育状況公表 本日
⇒#1805@講義;

  新日本製鐵株式会社 君津製鐵所

仁科 辰夫
http://www.kimitsu.nsc.co.jp/

この 講義 仁科先生の工場見学ルポ の単元です。 この講義(新日本製鐵株式会社 君津製鐵所)の親単元は 鉄鋼関連(製鉄・鋳造) です。

初版

日本製鐵株式会社

千葉県1)君津市の海埋め立てた土地にあります

 新日鉄君津工場
©Copyright 2018 Kazuhiro Tachibana all rights reserved.

2)作ります

かつての海岸線沿いに箱のように立ち並ぶ建物はぜんぶ社宅だと言いますかつては現場オペレータの採用に金棒抱えて走ったり米俵担ぐことが試験項目にあったようです

広い埋め立ての敷地には高炉転炉コークス

石炭化学炭素材料
石炭化学
コークス
石炭の加熱による化学変化
コークス
高温乾留の副生成物
高炉におけるコークス役割

石炭
火力発電
炭素材料1)
ダイヤモンド
活性炭
人造黒鉛
カーボンナノチューブ

最新工業化学持続的社会に向けて目次最新工業化学―持続的社会に向けて―(目次)2)
3000℃が作る航空部材―窯業―3)


3000℃が作る航空部材―窯業―


出典:
石炭化学・炭素材料
(野村正勝・鈴鹿輝男. 最新工業化学―持続的社会に向けて―. 講談社サイエンティフィク, p.70. ) 3)
熱延冷延などの工程がひしめいています

集められた廃プラスチは手作業で選別されたあと異物とりのぞきスクリューから押し出しのダイせん断応力によって低融点のプラスチ溶けてそれがバインダーとなりペレ状に固まりますそれ石炭とともにコークス炉に入れてコークスしますコークス炉からのラインはさながら石油化学コンビーナートミニチュア脱硫脱窒素脱塩素には自信があるということでしたコークス炉からのガス火力発電の燃料として使われ100キロワッのうち半分の50キロワッは売電しているとのことでした

フォークリフトや踏み切りで貨車が通るときの警告音は童謡村の鍛冶屋製鉄にぴったりのセンス高炉は上からコークス鉄鉱石などの固体投入下からガス吹き込み溶けた銑鉄とスラグ取り出すまさに固気液相のコントロールなんでも高炉の中の界面部分釣鐘型に保つのがコツそれがむずかしいのだとか

圧延工程では赤熱したスラブ圧延ロールして徐々に薄くしてゆきます赤熱したスラブからの放射熱でじっと見ていると顔が厚くなります表面につく酸化物除去するために噴射するジェ水流音はどどどどんと建屋全体に反響し岩礁にぶつかる荒波思い起こさせます今でこそセンサー測りますが熟練したエンジニアスラブ赤熱の色見て±℃ぐらいの精度でいいあてるとか温度によってどのくらいまでつぶせるかが決まっていて狙いの寸法にするのに色見て指示したとか今でも製品の品質決定付ける仕上げ圧延担当の給料は番高いだろうと言っていました

亜鉛の溶融めっきでは余分な亜鉛吹き飛ばす窒素がノズルから出るときの音が印象的でしたアルカリ脱脂から温風乾燥そして溶融亜鉛へのディ巻き取られたコイルころせましと並んでいました

メートルの過剰積載で石炭ヤードの地盤がひっくりかえった話高炉の火入れに遅刻しないように徹夜マージャンしたらうっかり全員で遅刻してしたった話など大変勉強になりました

貴重な見学させていただいた新日本製鐵君津製鐵所

の皆様とこのような機会設けていただきましたディレクトフォースの皆様に御礼申し上げますディレクトフォース

http://www.direc…

見学場所

北緯352047東経139528

http://watchizu.…

鬼隆は岩手県出身

見学

2007年11月

【DF】【工場見学】新日鉄君津工場

関連講義

鉄鋼の作り方4)

鉄鋼精錬と建材造船鉄道鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道 (2007)5)

無機工業化学,鉄鋼精錬と建材造船鉄道石炭 2009鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道、石炭 (2009)6)

JIS.G―鉄鋼・ステンレスの工業規格7)

関連書籍

無機物

希ガスと水素
ハロゲン
ハロゲン化合物
ハロゲン化合物
硫黄化合物
窒素とその化合物
リンとその化合物
炭素ケイ素
ケイ素化合物
気体の製法と性質
アルカリ金属
ナトリウム化合物
元素とその化合物
カルシウム1)とその化合物
アルミニウム2)
亜鉛カドミウム水銀
スズ鉛とその化合物
遷移元素と錯イオン
3)コバルト4)ニッケル5)
とその化合物
とその化合物
その他の遷移金属
金属イオンの検出と確認
金属イオンの沈殿反応
金属イオンの分析
無機化学工業金属製造
無機化学工業電解工業
無機化学工業塩基

サイエンスビュー化学総合目次6)



(1カルシウムCa, = 40.078 g/mol, (化学種).
(2アルミニウムAluminumAl, = 26.9815 g/mol, (化学種).
(3IronFe, = 55.847 g/mol, (化学種).
(4コバルトCo, = 0 g/mol, (化学種).
(5ニッケルnickelNi, = 58.69 g/mol, (化学種).
(6 > サイエンスビュー化学総合(目次)
実教出版, サイエンスビュー化学総合資料, 実教出版, (2005).

出典:
無機物質
(実教出版. サイエンスビュー化学総合資料. 実教出版, . ) 8)

ディレクトフォース
2007年11月
【DF】【工場見学】新日鉄君津工場

関連の展示品

参考文献( 書籍雑誌URL )

課題



<li> <article> . <q><cite> 新日本製鐵株式会社 君津製鐵所 </q></cite>. 山形大学,  <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Syllabus.asp?nSyllabusID=11028'> 仁科先生の工場見学ルポ <a/a> 講義ノート, 2007. <a href='https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1805'> https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1805 </a> ,  (参照 <time datetime="2019-11-19">2019-11-19</time>). </article> </li>

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/@Lecture.asp?nLectureID=1805

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.