🏠
🌡️ 📆 令和5年3月26日

製鉄

1.

鉄(Fe)は地球のコアを形成するもっともポピュラーな金属です。にもかわからず鉄を取り出すには多くの工夫がありました。トルコで3500年前に出現した鉄器は農具、武器として世界史を変革し、紀元前1400年1)ごろににアルメニア地方で開発された隕鉄を利用した製鉄技術によってエジプト、メソポタミアに脅威を与えました2)。

たたら製鉄では砂鉄を浮沈選鉱したのち、カオリンを使った炉に木炭とともに投入して過熱還元し鋼を得ます。

近代製鉄では鉄鉱石、コークス、石灰を使って銑鉄を得て(高炉)、酸素を吹き込んで余剰のセラミックスを除去して鋼とします(転炉)。

1500℃が作る東京スカイツリー―鉄鋼―について 無機工業化学 で述べられています 3)。

【関連講義】

お散歩の中にサイエンスを探し求めて♪,和鋼博物館4)

5)

株式会社マツバラ6)

7)

鉄鋼精錬と建材、造船、鉄道8)

9)

日本においても、環境効率の高い製鉄技術の研究開発が進められています。新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下 NEDO)は2008年より、製鉄過程で発生するCO2を削減する研究開発プロジェクト「環境調和型プロセス技術の開発/水素還元等プロセス技術の開発(COURSE50)」を進めています。


出典:
CO2排出量ゼロ!製鉄の常識を覆すBoston Metalのイノベーションとは? 10)

【関連書籍】11)