HOME 教育状況公表 本日
⇒#918@研究ノート;

【原稿】電極-電解質界面のメカニズムとその制御方法

日時
関係者(共同研究者)


弊社では過去企画行ったリチウム次電池テーマした講習会書籍等の好調受けて最新版 リチウム次電池の最新技術 ~高容量高出力高安全性へのアプローチ仮題テーマした書籍の発刊予定いたしており別紙のとおり企画立案中でございます

リチウム次電池における電極-電解質界面のメカニズムその制御方法ついて情報開示可能な範囲でご執筆いただきたく考えております

4 正極活物質コスト環境規制対策と安全性向上

※各種正極活物質テーマした複数の節で構成する予定でございます 

5 負極活物質高容量長寿命化と安全性向上

※各種負極活物質テーマした複数の節で構成する予定でございます

6 電解質おける導電率安全性向上
※各種電解質テーマした複数の節で構成する予定でございます
7 リチウム次電池用セパレータ特性高性能化技術
8 リチウム次電池用集電体高性能化技術
※銅箔アルミテーマしたつの節で構成する予定でございます
9 リチウム次電池用導電材の特性と高性能化技術
10 SOC充放電状態熱挙動解析およびその制御
11 電極-電解質界面のメカニズムその制御方法
12 リチウム次電池の安全性確保と過充電対策
13 リチウム次電池用電解質の難燃化技術
14 リチウム次電池における電極材料ナノ微粒子化


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=918

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.