HOME 教育状況公表 本日
⇒#803@研究ノート;

【論文】あかみね:親水性導電性高分子

日時
関係者(共同研究者)


論文あかみね親水性導電性高分子
40. Effect of Hydropholic Conductive Polymers as Cathode Materials on Insulating Property of Niobum Anodic Oxide Film 共著 2007.6 ITE Letters on Batteries, New Technologies & Medicine
8(3):
pp.221-224 親水性導電性高分子ニオブアノード酸化皮膜及ぼす影響について調べた
担当部分実験と論文作成
(Kazuhiro Tachibana, Hiroki Akamine, Kenta Tate, Takashi Endo, Tatsuo Nishina, and Michio Sugawara
)

K. Tac…らは2007年にEffect of Hydrophilic Conductive Polymers as Cathode Materials on Insulating Property of Niobium Anodic Oxide Filmについて報告し親水性導電性高分子ニオブアノード酸化皮膜及ぼす影響について調べた あかみねは2007年にそれまでの研究オブアノード酸化皮膜絶縁性表面欠陥解析いうテーマ修士論文して…と述べている1)

関連講義卒業研究C1-電気化学グループ-20042005,ニオブ|導電性高分子2)

修士論文
あかみねは2007年にそれまでの研究オブアノード酸化皮膜の絶縁性と表面欠陥の解析というテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した3)

たては2009年にそれまでの研究ポリマーマトリクス中の物質移動が電池反応に及ぼす影響というテーマで修士論文としてまとめ山形大学卒業した4)



結果と考 > 考察と討 > 電極に内 > 集電体| > ニオブ|導電性高分子,集電体|導電助材
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).

(1Effect of Hydrophilic Conductive Polymers as Cathode Materials on Insulating Property of Niobium Anodic Oxide Film
K. Tachibana, H. Akamine, K. Tate, T. Endo, T. Nishina, and M. Sugawara, ITE Letters 8(3): pp.230-233, (2007).
(2結果と考 > 考察と討 > 電極に内 > 集電体| > ニオブ|導電性高分子,集電体|導電助材
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2008).
(3二オブアノード酸化皮膜の絶縁性と表面欠陥の解析
赤峰広規, 修士論文, (2007).
(4ポリマーマトリクス中の物質移動が電池反応に及ぼす影響
舘謙太, 修士論文, (2008).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=803

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.