HOME 教育状況公表 令和4年8月14日
戻る 進む

2006年12月

⇒#624@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)


200612月師走1)

1202 お見舞い未来65人のサバイバル
特別展『65人のサバイバル 先端科学と生きていく
12月SPP投稿論文受理2)38セミコンファレンス山形県山形市3)

1218 小沢先生コース実験
1219 福島4)科学ゼミ5)コース実験
12月20技術情報協会セミナー東京都港区6)ドーミーイン水道
1221ディプソール
1222エネルギー変換化学アウトライン7)
1223MANTEN東京都品川区8)

DB夏合宿松沢
論文さとるククロフトウォルトン回路9)
教科書
論文リスト図書リスト科研費
表面技術札幌座長


200611月10)から
200711)



12月(師走),
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).

【論文】化学と教育、SPP科学技術体験合宿における大学と学習塾の連携
立花和宏, 研究ノート, (2006).

第38回セミコンファレンス@山形県山形市
立花和宏, 研究ノート, (2006).

産学官連携交流会@福島県福島市
立花和宏, 研究ノート, (2006).

ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子, 科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2007).

【講演】技術情報協会セミナー@東京都港区
立花和宏, 研究ノート, (2006).

エネルギー変換化学のアウトライン,
立花 和宏, エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).

MANTEN@東京都品川区
立花和宏, 研究ノート, (2006).

【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2006年11月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

2007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

(112月(師走),
仁科 辰夫, 電気化学の庵, 講義ノート, (2007).
(2【論文】化学と教育、SPP科学技術体験合宿における大学と学習塾の連携
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(3第38回セミコンファレンス@山形県山形市
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(4産学官連携交流会@福島県福島市
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(5ミュージアムを作ろう!,
泉 多恵子, 科学ゼミⅡ, 講義ノート, (2007).
(6【講演】技術情報協会セミナー@東京都港区
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(7エネルギー変換化学のアウトライン,
立花 和宏, エネルギー変換化学, 講義ノート, (2007).
(8MANTEN@東京都品川区
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(9【論文】さとる;コッククロフトウォルトン回路
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(102006年11月
立花和宏, 研究ノート, (2006).
(112007年1月
立花和宏, 研究ノート, (2007).

器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
サンプル(履歴)
履歴ID概要
装置(履歴)
履歴ID概要

QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=624


このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2022 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.