HOME 教育状況公表 本日
⇒#541@研究ノート;

?

日時
関係者(共同研究者)


Weeklyレポート 200676 03517228日野俊介
             
酸素注入後の過酸化ラジカルスピンアダクト測定
                      
1目的 DMSO酸素濃度対するスピンアダクト変化観察する
2実験 蒸留したDMSO用いて0.1M AIBN 1mlと0.1M DMPO 1ml調製した①試験管に0.1M AIBN 50μl0.1M DMPO 50μl入れた②試験管内の溶液に5分間酸素注入した50±1℃の恒温槽で10分間暖めた④試験管スクリュー管に入れた水に40秒間浸した ③の操作が終わってから40秒後に測定開始した⑥この連の操作3回行った検体は2つ用意した
また強度比はスペクトル高さから求めた
3結果考察 酸素5分間注入すると強度比が約0.1大きくなった検体によるバラつきもアルゴンガス注入の実験と比べて小さい
4次回までの課題 DMSO酸素濃度変えて実験するもしくは反応時間反応温度変えて実験する
5試薬使用量 
試薬ID1697試薬AIBN 使用量0.0328 g
試薬ID7690試薬DMPO 使用量0.0226 g


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=541

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.