🏠
🌡️ 📆 令和6年7月15日
◀ 戻る 進む ▶

🗒️ 3号館機器移転の日程 応用化学教室教職員各

⇒#53@研究ノート;

日時
関係者(共同研究者)

#🗒️👨‍🏫ICP#🗒️👨‍🏫XRD#🗒️👨‍🏫プレス

3号館機器移転の日程

応用化学教室教職員各位:

今週後半から来週にかけて,各種機器の移転が行われます。
移転の手順は,各メーカーのサービスマンによる機器の動作確認,
解体および梱包,移転(日通),据付調整,引渡し,となります。

現在予定しているサービスマンの訪問日程は下記の通りとなっております。
(多少変更の可能性あり)

C2 島津 ICP 13日午前9時
C6 島津 XRD 13日午前9時
C6 島津 熱天秤 13日午前9時
C4 島津 GCMS 14日午前9時
C2 パーキンエルマー GCMS 13日午後1時
C4 セイコー 熱分析 13日午前11時
C6 ブルカー 熱分析 14日午後1時
C6 東栄科学 ホットプレス 14日午後1時
C1 日本電子 ESR 13日午前9時
C2 日立 原子吸光 13日午前10時
C2 日立 GC 13日午前10時

この時点で,装置類の運転は一時ストップとなります。

13日から日通による梱包・養生資材搬入ならびに
床養生等の作業が始まります。

重機による機器移転は,17,18日。
20日までには,すべての装置の据付・調整・引渡しが完了する予定となっておりま
す。


!!!【重要】!!!
機器の移転先の場所(特に基礎台の有無),電源の状況を予めご確認ください。


高圧ボンベ移転については,後ほどシールをお配りいたします。

以上,よろしくご協力お願いいたします。

表器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
表サンプル(履歴)
履歴ID概要
表装置(履歴)
履歴ID概要

図   1 375 🖱 テキスト画像変換

テキストは、文字コードの羅列です。 文字コードを 表示や印刷するには、フォントを使って画像にします。


西暦と元号

表   1 西暦と元号
西暦 令和 🔷 平成 🔷 昭和 🔷 大正 🔷 明治
1999 R-19 H11 S74 T88 M132
2000 R-18 H12 S75 T89 M133
2001 R-17 H13 S76 T90 M134
2002 R-16 H14 S77 T91 M135
2003 R-15 H15 S78 T92 M136
2004 R-14 H16 S79 T93 M137
2005 R-13 H17 S80 T94 M138
2006 R-12 H18 S81 T95 M139
2007 R-11 H19 S82 T96 M140
2008 R-10 H20 S83 T97 M141
2009 R-9 H21 S84 T98 M142
*

◇ 参考文献


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=53
名称: 教育用公開ウェブサービス
URL: 🔗 https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 学術情報基盤センター

🎄🎂🌃🕯🎉
名称: サイバーキャンパス「鷹山」
URL: 🔗 http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/
管理運用 : 山形大学 データベースアメニティ研究会
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16

Copyright ©1996- 2024 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.