HOME 教育状況公表 本日
⇒#1185@研究ノート;

OpenLDAPのプロキシ機能による属性の変換設定

日時
関係者(共同研究者)

https://upki.yamagata-u.ac.jp/fed/

OpenLDAPプロキシ機能による属性の変換設定

Shibboleth IdPなどでADLDAPの属性名別の属性名に変換する方法のサンプルコード示します

〇Compile時の注意
  ./configure --enable-overlays --enable-dyngroup --enable-dynlist   --enable-rwm --enable-crypt --enable-ldap

〇設定例
slapd.confに
overlay rwm
rwm-map attribute uid sAMAccountname
rwm-map attribute eduPersonPrincipalName userprincipalname
rwm-map attribute mail mail
rwm-map attribute jasn sn
のように記入


関連講義
サイバーキャンパス鷹山,UPKI関係資料1)

関連書籍
シボレスIdPの構築2)



高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI関係資料,UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).

(1高等学校 > 高校公民 > 政治・経 > 独立行政 > 大学共同 > 国立情報 > UPKI > UPKI関係資料,UPKI-シングルサインオン(SSO)実証実験
仁科 辰夫,サイバーキャンパス「鷹山, 講義ノート, (2009).
(2 > シボレスIdPの構築
国立情報学研究所 編, 平成20年度シングルサインオン実証実験報告書, , (2009).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?nLaboNoteID=1185

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.