HOME 教育状況公表 令和3年9月22日
⇒#674@研究ノート;

【論文】よしき:ニオブのアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響

日時
関係者(共同研究者)


器具・消耗品(履歴)
履歴ID概要
サンプル(履歴)
履歴ID概要
装置(履歴)
履歴ID概要

1012日受理

31. Effect of Water Content on Insulating Property of Niobium
Anodic Oxide Film in Organic Electrolyte 共著 2006.10 ITE Letters on Batteries, New Technologies & Medicine(with News)
(in press.) ニオブアノード酸化皮膜あたえる水分の影響検討した
担当部分実験論文作成
(Yoshiki Tanaka, Kazuhiro Tachibana, Takashi Endo, Tatsuo Nishina, and Tateaki Ogata
)

よしきは2006年にそれまでの研究エネルギー貯蔵デバイスおけるバルブメタルアノード酸化皮膜欠陥制御いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した1)

200610神無月2)



2006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(1エネルギー貯蔵デバイスにおけるバルブメタルアノード酸化皮膜の欠陥制御
田中 良樹, 修士論文, (2006).
(22006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=674

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16
3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
仁科・立花・伊藤研究室 准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2021 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.