HOME 教育状況公表 本日
⇒#674@研究ノート;

【論文】よしき:ニオブのアノード酸化皮膜にあたえる水分の影響

日時
関係者(共同研究者)


1012日受理

31. Effect of Water Content on Insulating Property of Niobium
Anodic Oxide Film in Organic Electrolyte 共著 2006.10 ITE Letters on Batteries, New Technologies & Medicine(with News)
(in press.) ニオブアノード酸化皮膜あたえる水分の影響検討した
担当部分実験論文作成
(Yoshiki Tanaka, Kazuhiro Tachibana, Takashi Endo, Tatsuo Nishina, and Tateaki Ogata
)

よしきは2006年にそれまでの研究エネルギー貯蔵デバイスおけるバルブメタルアノード酸化皮膜欠陥制御いうテーマ修士論文してまとめ山形大学卒業した1)

200610神無月2)



2006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).

(1エネルギー貯蔵デバイスにおけるバルブメタルアノード酸化皮膜の欠陥制御
田中 良樹, 修士論文, (2006).
(22006年10月
立花和宏, 研究ノート, (2006).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=674

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.