HOME 教育状況公表 本日
⇒#202@研究ノート;

【学会】2002年電気化学秋季大会@神奈川県厚木市

日時
関係者(共同研究者)

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/

2002年電気化学秋季大会-横浜

東京工芸大学1)

仁科辰夫,○…らは2002年に東京工芸大学厚木キャンパスで開催された2002電気化学秋季大会において溶融炭酸塩型燃料電池におけるアルミニウム被覆SUS310不働態皮膜分析ついて報告している2)

立花和宏○鈴木智統,2002電気化学秋季大3)
立花和宏○武蔵信之,2002電気化学秋季大4)

立花和宏,○…らは2002年に横浜で開催された2002電気化学秋季大会においてニオブコンデンサ用固体電解質の誘電体皮膜修復性能の評価について報告している5)


電気化学6)



溶融炭酸塩型燃料電池におけるアルミニウム被覆SUS310の不働態皮膜の分析
仁科辰夫,○上村潤,遠藤孝志,立花和宏,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).

有機電解液中のアルミニウム/炭素導電助材界面の接触抵抗低減によるレート特性の向上
立花和宏,○鈴木智統,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).

種々の電解条件下における非水溶液中でのニオブのエッチング制御
立花和宏,○武蔵信之,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).

ニオブコンデンサ用固体電解質の誘電体皮膜修復性能の評価
立花和宏,○岡田和正,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).

【学会】電気化学会
立花 和宏, 研究ノート, (2012).

(1東京工芸大学学校
厚木キャンパス (厚木市飯山1583).
http://www.t-kougei.ac.jp/
(2溶融炭酸塩型燃料電池におけるアルミニウム被覆SUS310の不働態皮膜の分析
仁科辰夫,○上村潤,遠藤孝志,立花和宏,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).
(3有機電解液中のアルミニウム/炭素導電助材界面の接触抵抗低減によるレート特性の向上
立花和宏,○鈴木智統,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).
(4種々の電解条件下における非水溶液中でのニオブのエッチング制御
立花和宏,○武蔵信之,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).
(5ニオブコンデンサ用固体電解質の誘電体皮膜修復性能の評価
立花和宏,○岡田和正,遠藤孝志,仁科辰夫,尾形健明,2002年電気化学秋季大会講演要旨集 (2002).
(6【学会】電気化学会
立花 和宏, 研究ノート, (2012).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=202

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.