HOME 教育状況公表 本日
⇒#1059@研究ノート;

【研究会議】ESR

日時
関係者

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/c1_2008.html

高塚1)吉田2)遠藤3)小林4)

関連講義卒業研究-電気化学2004,電子スピン共鳴ESR5)



電子スピン共鳴(ESR),機器分析
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).

(1ESR、コンデンサ関係
高塚 知行, 卒業論文, (2010).
(2電解質カチオンと溶存酸素が電気二重層キャパシタ電極の炭素ラジカルに及ぼす影響
吉田真由美, 卒業論文, (2009).
(3アルミニウムの表面酸化皮膜が有機電解液中でのアノード酸化に及ぼす効果
遠藤 淳一, 卒業論文, (2009).
(4電気二重層キャパシタのインピーダンスと炭素ラジカルの関係(仮)
小林賢雄, 卒業論文, (2009).
(5電子スピン共鳴(ESR),機器分析
仁科 辰夫,卒業研究(C1-電気化学, 講義ノート, (2007).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=1059

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3753
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2018 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.