HOME 教育状況公表 本日
⇒#1008@研究ノート;

育成研究

日時
関係者(共同研究者)

http://c1.yz.yamagata-u.ac.jp/c1_2008.html

立花和宏,○…らは2004年に国立京都国際会館京都市左京区宝ヶ池開催された第45回電池討論会において導電助材及び電池活物質ゴム支持体に均混練したリチウムイオン次電池の正極特性の評価について報告している1)

○渡邊剛,高…らは2005年に名古屋国際会議場名古屋市熱田区熱田西町-1開催された第46回電池討論会において有機電解液中における蓄電性ゴム膨潤特性電池性能ついて報告している2)

○舘謙太,立…らは2007年に福岡県福岡市で開催された第48回電池討論会において蓄電性ゴム用いたリチウムイオン次電池のアセンブルための構成材料設計について報告している3)

20061120-47回電池討論会
20070919-2007年電気化学秋季大会
20071113-48回電池討論会



導電助材及び電池活物質をゴム支持体に均一に混練したリチウムイオン二次電池の正極特性の評価
立花和宏,○大木信典,田中良樹,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形建明,松下卓史,岡本安由,遠藤麻未, 第45回電池討論会, (2004).

有機電解液中における蓄電性ゴムの膨潤特性と電池性能
○渡邊剛,高橋壽雄,松下卓史,遠藤麻未,立花和宏,仁科辰夫,大木信典, 第46回電池討論会, (2005).

蓄電性ゴムを用いたリチウムイオン二次電池のアセンブルのための構成材料設計
○舘謙太,立花和宏,仁科辰夫,渡邊 剛,安積麻未,松下卓史;「, 第48回電池討論会, (2007).

(1導電助材及び電池活物質をゴム支持体に均一に混練したリチウムイオン二次電池の正極特性の評価
立花和宏,○大木信典,田中良樹,仁科辰夫,遠藤孝志,尾形建明,松下卓史,岡本安由,遠藤麻未, 第45回電池討論会, (2004).
(2有機電解液中における蓄電性ゴムの膨潤特性と電池性能
○渡邊剛,高橋壽雄,松下卓史,遠藤麻未,立花和宏,仁科辰夫,大木信典, 第46回電池討論会, (2005).
(3蓄電性ゴムを用いたリチウムイオン二次電池のアセンブルのための構成材料設計
○舘謙太,立花和宏,仁科辰夫,渡邊 剛,安積麻未,松下卓史;「, 第48回電池討論会, (2007).


QRコード
https://edu.yz.yamagata-u.ac.jp/developer/Asp/Youzan/Laboratory/LaboNote/@LaboNote.asp?id=1008

SSLの仕組み

このマークはこのページで 著作権が明示されない部分について付けられたものです。

山形大学 データベースアメニティ研究所
〒992-8510 山形県米沢市城南4丁目3-16 3号館(物質化学工学科棟) 3-3301
准教授 伊藤智博
0238-26-3573
http://amenity.yz.yamagata-u.ac.jp/

Copyright ©1996- 2019 Databese Amenity Laboratory of Virtual Research Institute,  Yamagata University All Rights Reserved.